シアトリカル・クロニクル「竜族の黄昏」回(9月1日~9月14日)

9月1日に追加されたシアトリカル・クロニクルの初回報酬がコチラ。

・「竜族の黄昏」
せかいじゅの葉3、ふくびき券5、金の錬金石10、せかいじゅのしずく、ムドーカード

ロスターのお題はコチラ。

カテゴリー: ナスガルド | コメントする

コインボスのムドー戦、2月よりも勝率が下がってしまう

8月31日本日に第9回国勢調査のデータが発表になりました。

【9周年記念】国勢調査 9th Anniversary (2021/8/31)|目覚めし冒険者の広場

>※掲載しているデータは、
>2021年7月から8月にかけて取得したデータです。
>内容によりデータ取得日が異なります。

>※特に記載がない場合、集計日の直近30日以内に
>ログインしたキャラクターのデータを集計しています。

今回はムドー戦に焦点を当てて話すと、

対「ムドー」戦の勝率としては「51.85%」だとのこと。

以前だと、公式放送にて
「2021年1月27日6時後~2月3日6時前」
のムドー戦の勝率データが公表されたのですが

そちらだと「54.0%」だったので、
勝率が下がってしまうといった現象に陥ることになりました。
コインボス「ムドー」の勝率は「54%」と低水準

原因としてはいくつか存在し、

・ムドーが強すぎる
・アクセサリーは完成しやすい方
・周回組が周回を終えてしまったので、
 統計上で話すと安定して勝利数を稼ぐ機会が減った

主にこの3つの要因として挙げることができ、
2月頃のデータだと
「旅芸人、レンジャー、魔剣士、魔剣士」
という高速周回めいたPTが多かったところが、

「旅芸人、賢者、魔剣士、魔剣士」
「僧侶、旅芸人、魔剣士、魔剣士」
というように、安定構成で挑戦して勝利するケースが増えています。

ただ、ムドー戦はバフを剥がされやすく、
シャインステッキを使える僧侶の方が
ムドー戦にむいているように思えるので
僧侶よりも賢者が多いというのがちょっと不思議に感じるのですが
最近だと、第二期初心者大使のムドー戦で
賢者2人体制(他バトマス・旅芸人)になっていたので
リスナーから「片方僧侶がいいのではないか?」と質問が入ると
「賢者を育てていて僧侶が育っていなかった」
との内容の返答で賢者2人構成になったとの説明が入っていて
今の時代だと僧侶よりも賢者の方が育ちやすい環境にある説も。

ちなみのサポート仲間3人編だと
2月の時点では
「天地雷鳴士(手動)、僧侶、旅芸人、魔剣士」
が一番人気だったのですが、今回だと
「天地雷鳴士(手動)、旅芸人、魔剣士、魔剣士」
の2月では3位だった構成が上位に上がることに。

あとは「ムドーが強すぎる」というのが
装備にも影響を与えることになっていて
ムドー戦の魔剣士用にミラーアーマーで揃えてる人も多く
ムドー戦(万魔)対策のために、
当面は新しい鎧を買い替えることができない
というような状況に陥っている人も多いようで
正直なところ新規コンテンツ次第なのですが
今後ムドー(万魔)用か、ミラーアーマーの上位モデルの装備でないと
買い替えがしばらく進まないのではないかといった機運も。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

もう1つのホエールポイント

ver5のファラザードから、
万魔の塔近辺の海を周遊しているクジラが確認でき
ファラザードも表通り・裏通りの他に
血潮の浜辺からも泳いでいるクジラを確認できました。

ver5.5後期になるとストーリーの進行の都合で
クジラの名前も「ブルラトス」と判明するのですが
ver5.5後期の新マップにて「ブルラトス」を
泳いでいる姿を新たに確認することができるようになっています。

続きを読む
カテゴリー: 未分類 | コメントする

8月29日~9月4日版:達人クエスト、ピラミッド確定アクセ

エピソード依頼帳がコチラ。

・万魔の塔のいずれかの災壇で 1回生還 または制覇する。
・バルディア山岳地帯にいるモンスターを 20匹討伐する。
・職人ギルド依頼で 3回納品する。
・邪神の宮殿のいずれかの門を 1回クリアする。
・いにしえのゼルメアを 1回クリアする。

達人クエストがコチラ。

・魔法戦士コンビVSドラゴンガイア!
魔法戦士をパーティに ふたり入れること。
パーティメンバー全員 一度も死んではならない。
・パラディンと行く!迅速な魔人エンラージャ強討伐!
パラディンをパーティに ひとり入れること。
3分を 制限時間とする。
・いにしえのゼルメアをクリアせよ!
・圧勝の第六の霊廟制覇!
パーティメンバー全員 一度も死んではならない。
・アストルティア防衛軍に参戦せよ!VS深碧の造魔兵団!

  • ピラミッド確定アクセ層

・ピラミッド第八の霊廟で確定ブローチ
・ピラミッド第六の霊廟で確定アンク

  • チャレンジミッション

・職人ギルド依頼でいっぱつ納品で1回納品する
・のぞみの釣り堀で魚を12匹釣る
・カレヴァンのおでかけ道場に1回挑戦する

カテゴリー: 達人クエスト | コメントする

「銀甲の凶蟲兵団」のボス近辺で「オトリ設置の札」の使用の注意点

ver5.5後期になって
「銀甲の凶蟲兵団」「翠煙の海妖兵団」
こちらの防衛バリアの無傷防衛の実績が増えて
挑戦してみようという人が増えたものの
私だと同時期あたりに

「銀甲の凶蟲兵団にて
5:45~40の時間帯に、
「オトリ設置の札」を
中央のサークル上ではなく
ボス近辺に置いて全員で対処する

という手法を提唱する人を見かけることがありました。

最初は初心者大使の放送で提唱する人を見かけ
実際に「銀甲の凶蟲兵団」防衛にいってみると
ver5.5後期だと2例オートマで
実践している人を見かけたような形です。

「大砲役が不在でも大丈夫」という理屈

まず事情を1から説明してみると
「銀甲の凶蟲兵団」戦の場合、
・大砲役
・オトリ設置の札の設置役
・サークル外に出てくる大鐘の破壊
等々の防衛に必要な要素がいくつも存在する中で、
『もしも誰も大砲役を担うことができなかったら』
という苦肉の策で、5:45~5:40の時間帯あたりに
全員ボスの「銀甲の崩撃将ダバム」に突入していてると思われるので
ボスの近くで「オトリ設置の札」を使うと、
うまくビネガロンガ達が全員オトリ設置の札に向かってくることから
そちらを全員で倒して、大砲役不在でも処理することはでき
4:15あたりの出現から再び大砲役の出番が出てくるものの
そうなる前にボスを倒し切る、もしくは、
ボスを倒すのを諦めて雑魚の殲滅に移るといった理屈になります。

最近だと魔剣士の参加が多いので
全員で範囲攻撃を使えば簡単に倒し切れるだろう
という見込みもあって成立している手法にもなるようです。

運用実績があまりない

ただ、この手法だとあまり運用実績がないような状態で、
例えば上記だとオトリストーンの設置場所によっては
全匹オトリストーンに向かってくれないようで
実際に1例目のときに、私が大砲役だったのですが、
「ヤケばち」が怒ったものの
オトリストーンまで到達できなかったようで
その場で怒り続け、時間で怒りが消失した後
防衛バリアに向かっていて、無傷防衛は失敗した
というような悲惨な状態にもなっていました。

カテゴリー: 防衛軍 | コメントする