Home > アスフェルド学園 > 「ウィンターナイトフェス」に参加してみた

「ウィンターナイトフェス」に参加してみた

学園内だと第9話進行によってロイヤルクラスが解放されるほかに、
ウィンターナイトフェスも開催されていて、そちらの方もクリアしてきました。

アスフェルド学園 ~第9話 第10話~ (2017/8/17 更新)|目覚めし冒険者の広場
>2017年8月17日(木) 昼12:00 ~ 8月31日(木) 23:59

ロイヤルクラスのボスと比べると、あまり強い相手でもないことから
初日での参加しているレベルとしては若干低めといった状況になっていて、
私個人の感想としてもHPは高めなもののそれほど強い相手でもないなといった印象。

  • アクセルギア … 6.0%で行動ターンを消費しない 最大HP+10 最大MP+10 MP消費しない率+3% 守備力+2 おしゃれさ+1
  • 教授のメガネ … 攻撃力+7 攻撃魔力+30 回復魔力+30 守備力+2 最大MP+5 おしゃれさ+2

報酬としてはアクセルギアと教授のメガネとなっているのですが、
モーションが少な目の特技・魔法をつかっている人や、HPを盛りたい人だと「アクセルギア」、
攻撃魔力・回復魔力や攻撃力を上げたいというような人だと「教授のメガネ」の方がいいようです。

ニコラオス先生


見た目がアトラスということもあって、
内容としてはほぼアトラスと戦っているのと同じ感覚で戦います。
マヒャデドスも使うのでイメージとしては魔法を使うアトラスのようなものなのですが、
痛恨はハズレることもあるので通常のアトラスよりも内容としては平易なイメージがあります。

もちろん大地の怒りは移動で避けるだけというような世界で、
転びガードが存在しない世界だと当たれば転んでしまいます。
こちらも一撃死はしない程度のダメージなことから、
ターンエンドでくらっても壊滅的な状態になりづらくなっていました。

ホワイトクリスマスで、ターゲットの範囲で雪だるま化し、
行動不能になる代わりにニコラオス先生からの攻撃を防いでくれます。
ただ、氷の領界のフロスティのように一撃死技があるわけでもなく、
雪だるま化の切れ目に攻撃を重ねてくることがあるため、
今回の雪だるま化に関してはバッドステータスのようなイメージがあるのが特徴。

  • プレゼントボックスの利用法

あとは「もってけプレゼント!」で、ニコラオス先生の召喚により3体ほどプレゼント型のミミックが登場します。

それぞれ攻撃するとプレゼントボックスが「ハッピープレゼント!」という行動をし始め、
テンションアップとともにこちらに有利なステータスを発生させることから、
まとまっているミミックに対して範囲攻撃するとリターンが大きいというような状態になりました。

  • 会心と呪文ぼうそう率が あがった!
  • 会心攻撃を 必ずガードできるようになった!
  • 攻撃時に HPが回復するようになった1

(追記・修正:対応したプレゼントボックスの色ごとに効果が固定されていると思ったのですが、
 再び確認してみると、効果は上記3つのうちのランダムだったようです。失礼しましたm(_ _)m)
しかし、私が初日に参加している限りでの体験談をすると、
このプレゼントボックスに対して積極的に攻撃している人は皆無といった状況で、
ひたすらニコラウス先生に対して攻撃を行う、もしくは
プラズマブレードの攻撃が流れてやっと攻撃されるというような実態となっていました。

名称がニコラオスということで、キリスト教の定義で話すと
サンタクロースの原型となる「聖ニコラオス」を彷彿とさせることから、
サンタクロースと戦っているというようなモチーフがあり、
今回のプレゼントボックスの召喚に関してもボーナス行動なので上手に利用して倒したいところ。

Home > アスフェルド学園 > 「ウィンターナイトフェス」に参加してみた

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る