Home > アーカイブ > 2018-10-27

2018-10-27

スコルパイド向けの服装備は「トライバルセット」か「族長セット」か

10月24日のときに仲間内で1~2時間ほど挑戦してみて、
今後挑戦し続けるかどうか確認を採った後に、強さ3の日にあわせて装備品を整える流れに。

自分だと賢者を担当することになりそうで既存の耐性装備でなんとかなりそうだったことから
今のところ特に買いなおしといったことはしていないのですが、
同行しているまもの使いを担当しそうな人が1から装備を新調するような状態だったので、
一緒にどの装備がいいのか相談しながら購入することになりました。

「トライバルセット」か「族長セット」か

そこでまもの使いとして候補に挙がるセットとして
「トライバルセット」と「族長セット」の2つに集約されることになります。

  • トライバルセット
    おしゃれさ+35 さいだいHP+8 こうげき力+5 コマンド間隔-0.5秒 攻撃時5%でチャージ時間-10秒
  • 族長セット
    おしゃれさ+40 さいだいHP+8 こうげき力+5 必殺チャージ+1% 行動時5%でバイシオンとピオラ

トライバルセットだと「コマンド間隔-0.5秒」がツメ向きだと判断されていて、
大ダメージへと繋がるウォークライやライガークラッシュの再使用にもつながる
「攻撃時5%でチャージ時間-10秒」も大きな魅力に感じられるところ。

一方の、族長セットだと「行動時5%でバイシオンとピオラ」が魅力的で、
武刃将軍のゆびわと合わせると、倒れたり「紅蓮の熱波」でバイシ効果が消されても
行動しているうちに攻撃力を上げやすいといった特色を備えています。
バザーの出品数での評価どちらが主流なのか結構迷うところなのですが、
バザーの出品数で判断すると、

  • 「トライバルセット」 … 頭1315 体上988 体下679 腕626 足529
  • 「族長セット」 … 頭1541 体上817 体下637 腕1171 足795

(※10月27日19時20分調べ)
ということで、現在だと「族長セット」の方が比較的に出品数が多い状態。
実は26日の時点だと「トライバルセット」の方が出品数が多く、
今日になって族長セットの出品が激増した形となっていて
現時点だとどちらも拮抗しているような状態になっています。

実際に強さ1で黄色にした程度で留まるくらいの進捗度で判断した限りだと
「HPリンク」と「いやしの雨」・「きせきの雨」でしのぐ戦闘になっていることから、
まもの使い・まもの使い・賢者の構成は外すことが難しく、
これに1職足そうとすると、場合によってはバイシ職を含められないケースも出てきます。
そのため自力でバイシをかけやすくなる族長セットの方が
幅広い構成で挑めるようにも感じられるのですが、
こればっかりは今後どうなるのか少し予想がつきづらく
現時点で攻略情報が固まっていなくてまだ結論は出ていないような状態です。

他にも毒耐性が重要視されるため、どちらかの毒ガード持ちの装備が
ゼルメアで手に入っていればそちらを優先にしてセットを揃える
というのが重要視されてるところでしょうか。

Home > アーカイブ > 2018-10-27

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る