Home > 活動誌 > 「賢者の壁」(2019年10月11日12:00~10月20日) の前半戦

「賢者の壁」(2019年10月11日12:00~10月20日) の前半戦

大討伐イベントの「賢者の壁」が開始となり、
10月16日の夕方を迎え、前半部分の期間が終了。

大討伐イベント 『賢者の壁』 (2019/10/11 更新)|目覚めし冒険者の広場
『賢者の壁』特設ページ|目覚めし冒険者の広場

ボス名露出につきネタバレ用の折り畳み処置。

前半部にて明かされた内容

  • 賢者ホーローの壁

・災厄の王 30,000匹
・ベリアル 50,000匹
・常闇の竜レグナード 15,000匹

  • 賢者ブロッゲンの壁

・ダークドレアム 20,000匹
・ファラオが付くモンスター 400,000匹
・ダークキング 15,000匹

  • 賢者エイドスの壁

・ドラゴンガイア 20,000匹
・やさい三銃士 50,000匹
・海冥主メイヴ 15.000匹

  • 賢者ルシェンダの壁

・強戦士の書 … 2,000,000匹
暴君バサグランデ強、怪蟲アラグネ強、天魔クァバルナ強、妖剣士オーレン強
水竜ギルギッシュ強、悪魔長ジウギス、悪魔ザイガス強、キャットリベリオ強
ミャルジ、覚醒プスゴン、ウルベア魔神兵強、守護者ラズバーン強
冥王ネルゲル強、冥獣王ネルゲル強、悪夢の右手強、悪夢の左手強
魔人エンラージャ強、破戒王ベルムド強、破戒王ベルムド影
やるきのジャーミィ、やるきのバーティ、ヘルバトラー強、魔女グレイツェル強
・召喚符ボス … 20,000匹
牙王ゴースネル、輪王ザルトラ、剣王ガルドリオン、震王ジュノーガ
・聖守護者の闘戦記 … 50,000匹
冥骸魔レギルラッゾ、獣魔ローガスト、紅殻魔スコルパイド、翠将鬼ジェルザーク

  • ????

・?
・?
・?

私と「賢者の壁」との関わり方

  • 賢者ホーローの壁

最初は賢者ホーローの壁で、災厄の王・ベリアル・レグナードがお題として出現。
特に個人報酬はなさそうなのでガン無視でも問題なさそうだったものの、
さすがにCGだと私が主人公みたいな黒幕みたいな活躍をすることもあっただけに
全く参加しないというのもアレだなーと思ったので、
そこは報酬もおいしそうな「災厄の王」をサブキャラを含めてクリアしてみました。

強戦士の書での同盟バトルはキュウサポイントが手に入り
前々から報酬としてはおいしいとは言われていたので
今回だと特に時間帯は関係なくマッチングできるような形で
「災厄の王」「真・災厄の王」に通うことができました。
一度参加すると自動的に2体分倒すことになるのでお得ですね。
ちいさなメダルがまだ貴重だった時代は災厄の王戦をリプレイして参加していたのですが
弓賢者で参加して弓ポンを巻きつつ立ち回っていたことからそのことを思い出していました。

既に「災厄の王」自体は古い時代のボスということもあって
苦戦らしい苦戦をすることはないのですが、
前提条件が長いクエストのボスなので
特にサブキャラでまだやってないので参加できないという人や
この機会に神話編のサブストーリーを進めてみようといった人も。

レグナードについてはイベント中参加はできなかったわけですが、
個人的にはレグナードⅣの強さは他の常闇ボスのⅡくらいの強さかなと
思うくらいには戦い慣れていて、今となってはそれほど強くは感じていません。
要はパラディンの腕次第かなといったところでもあるわけなのですが、
それでも押し勝ちができる時代だったり、うちのチームだと装備代をケチって
ブレス装備無しでパラ押し(強さ1~Ⅱ)してもらって勝利したりもしています。
一方で、第3期初心者大使の坂本和也さんの放送で「永久時環のオルゴール」ほしさから
レグナード退治配信をしていたのですが、あちらはしばらく戦っていなかった都合からの
レグナード戦でのリハビリをしながら戦うという、多少なりとも苦戦している姿がありました。

ベリアルに関しては途中で天獄出現のベリアルが換算されることになり
チームメンバーで天獄好きな人もいることから、
天獄の開催期間中は延々と倒し続けて貢献するような形になっています。

  • 賢者ブロッゲンの壁

ダークドレアム、ファラオが付くモンスター、ダークキングが対象となり、
ダークドレアムは同盟バトルで挑戦できるので
スピードクリア目的で魔法戦士で参加しようとすると
3人マッチングしたところで止まっていたので
毎度のごとく回復職が足りないのだろうと踏んで僧侶で参戦。
すると、即座にマッチングすることになったので
その調子で3キャラともにキュウサイポイントを稼ぐことになりました。

「ファラオが付くモンスター」については、
1~2キャラくらい1~9層を通してソロクリアしていたのですが、
夜にチームメンバーで「ファラオが付くモンスター」を倒しにいっていたので
便乗して一緒にクリアしにいってみると、
どうにも7層だけのファラオが対象だと勘違いしていた節が。
画像が7層の「ファラオ・ヘッド」だけが掲載されていたのと
「? 対象モンスターをCheck!!」で詳細をみれることを知らなかったそうです。
そのため、たくさんのファラオが付くモンスターが出てくる
9層をクリアするのが討伐数稼ぎとしてはお得といった話なのですが、
そのおかげか討伐数が他の対象より一桁多いような討伐数にもなっていました。

ダークキングだと強さⅢとⅣのときにターゲットが出ていたのですが
常闇の聖戦・聖守護者の闘戦記でだいたい最高難易度は制覇したものの
唯一ダークキングⅣだけ倒せておらず、過去にチームメンバーで
倒しに行ってはいたのですが、どうにも倒せずにそのままになっていました。

この際なので、緑玉で毒ガード100%の僧侶で募集を出し
ハッキリ未討伐と表示してところで仲間募集で誘われることになりました。
パーティ構成としては、戦士・戦士・どうぐ使い・僧侶で、
私を含め半数くらいがおぼつかない動きをしていたのですが、
時代が時代ということもあり数度全滅しそうになりながらも
「13分41秒66」でクリアすることになり、無事称号をゲットしました。

そのことをチームメンバーに自慢していると
そちらの方だとダークキングⅣのソロ討伐の動画を見始めたようで
勝てないながらも「ネネちゃんねる」さんの参考にしつつリトライしていると、
夜中にチームメンバーが3人集まったので
戦士・天地雷鳴士・僧侶・両手剣戦士(サポ)で倒しに行ってみたところ
「19分48秒84」のギリギリで倒せることになり、イベントを機に


無事チームメンバーでダークキングⅣ撃破を果たせることになりました。

  • 賢者エイドスの壁

ドラゴンガイア・やさい三銃士・海冥主メイヴがターゲットなのですが、
時間の都合でなかなか撃破に乗り出せないものの
イベントとしては順調に進行しているようで、
この記事をかいているときに海冥主メイヴが残り1,299体になっていました。

やさい三銃士は短時間にクリアできるので
キュウサイポイント稼ぎとしてはおいしいのですが
やはりおいしい内容なだけに早々とクリアしちゃいましたねー。

いわゆる「5人目の賢者」

今回だとお題が5つ存在していることから、
今までお披露目にならなかった5人目の賢者が登場するのではないか?
といった憶測が一部流れているそうで、今回はそのお話について。

賢者の壁のイラストを見てみると

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 001_be82849de95db1e84c3d3ad481f67750.jpg です

小さい方だといつもの4人組の「叡智の冠」が映っているわけですが

大きい方だと上部の方に見覚えのあるシルエットが映っています。

いったい何ルルなんだ・・。

というわけで5人目の賢者の壁で登場する人物については
すでに当たりはついている状態です。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://usagi.aquamint.info/2019/10/16/12381/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
「賢者の壁」(2019年10月11日12:00~10月20日) の前半戦 from うさぎ紳士のドラクエ10日記

Home > 活動誌 > 「賢者の壁」(2019年10月11日12:00~10月20日) の前半戦

メタ情報
カウンター
調整中

総計 Total
今日 Today
昨日 Yesterday
今週 Week
今年 Year
■ アクセス解析

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る